お任せ!ニューヨークへの短期留学

top > ニューヨークの短期留学について > ニューヨーク短期留学で上手に節約するポイント

ニューヨーク短期留学で上手に節約するポイント

 他の多くの都市と比べてみても、ニューヨークの物価はやや高めであると言われているため、短期留学に際しては是非とも上手に節約したいと思われることでしょう。
そのための一つのポイントは、留学の時期を賢く選ぶということです。
例えば、一年のうちでも長期の休みとなる夏休みや冬休みの時期は、どうしても飛行機のチケットが高めに設定されているものです。
それで六月や十一月など、ホリデーシーズンを外した時期のチケットを購入するのがお勧めです。
場合によっては、一番高い時と比べて何と半額近い金額で購入することができることもあります。
この先に待っている留学生活を一層堅実なものとするために、少しでも安いチケットをできる手に入れられるよう、常に価格のチェックをしておくことができると思います。

 ニューヨーク短期留学の費用を上手に節約するために是非とも押さえておきたい別のポイントは、住む場所を上手に選ぶということです。
一言でニューヨークと言っても、場所によって物価は大きく異なると言われているからです。
例えば、中心街とされるマンハッタンの物価や家賃は大変高いため、留学費用を節約したい場合には別の地域に住む場所を見つけることができます。
実際、マンハッタンからやや離れた場所であるブルックリンやクイーンズの端などを選ぶことによって、物価や家賃が比較的安い所を見つけることができるでしょう。
もちろん、学校からあまりに離れた場所に住むことにするとしたら、学校に通うのに不便となるばかりか、交通費が結構かかってしまうといったこともあるため、学校の場所や利便性なども考慮しながら賢く選んでみたいものです。

 基本的に言って、ニューヨークで外食をしようと思うと、かなり高いお金を出さなければなりません。
レストランで提供される食事そのものの値段が高いことに加えて、チップ代なども必要になるため、できれば外食を避け自炊するのが節約のポイントと言えます。
短期留学で滞在している期間中、ホテルなどに宿泊する人もいるかもしれませんが、もし可能であればゲストハウスやキッチン付きのアパートに泊まるようにすることができるでしょう。
そのようにして、なるべく自分で食事を作るようにするなら、食費をかなりの程度節約することができるようになります。
上手に自炊するなら、日本の場合とそれほど変わらない食費で生活することも可能であると言われています。
何かとお金がかかる留学生活ですから、少しでも費用の節約ができるよう心がけたいものです。

次の記事へ

TOPへ戻る